How to · 27日 1月 2020
宮保鷄丁(コンポオジィティン) 醤油ベースの甘酸っぱいタレに紹興酒で味の深みを盛り込み、そこに香ばしく焦がした唐辛子のテイストを加えて更に旨味に変化をつけた、中華料理の定番料理です。 四川料理の料理ではありますが、北京、広東、上海料理のジャンルを問わず、中華料理店のメニューに並べられています。...
20日 1月 2020
最近コンビニの食材のクオリティーの高さにはビックリします。 特におかずお惣菜、デザートは値段も安くレベルが高いです。 私達飲食店も、よほど気を引き締めていないと置いてきぼりになります。 食べ物も飲み物も、品数豊富で殆どが揃ってしまい価格も安い。...
How to · 20日 1月 2020
前回さばいた豚モモの背脂の部分を、小口切りにカットして、ネギと生姜と一緒に、鍋で弱火にじっくりかけて、脂が透明になるまで抽出していきます。 全て脂が抽出されると、カリカリの脂かすが出来上がり、ペーパータオルを敷いて容器に越して採っていきます。 今回は豚のもも肉1本をさばいた時の背脂を使いましたが、実際にはスーパーで買ってきた、...
自宅でできる · 30日 12月 2019
前回さばいた、耳納赤豚の豚モモからとんかつ用に取ったお肉で、娘が家で作ってくれました。 正直言って、パン粉は細かすぎるし、衣のつけ方がいまいちだったりで、 このみち30年の頑固親父にしてみれば突っ込みたくなったところもあるのですが、 ぱくりと一口!! めちゃくちゃ美味しいトンカツにビックリ!!...
How to · 30日 12月 2019
前回の豚モモを1本さばいた時の、スジの部分を、豆鼓と豆板醤でアクセントを付け、 醤油ベースで煮込みました。 家庭でも簡単にできるように圧力鍋を使って作りました。...
How to · 29日 12月 2019
豚もも肉1本、約8.6kgをさばいてみました。 今回は、主に酢豚に使う肉とスジ煮込みに使うすじ肉、 それから晩ごはんのおかずに、トンカツとヒレカツ用数枚! 背脂は、鍋で煮出してラードにします。 ラーメンや炒め物に使うと、香りとコクがでます。 使う豚肉は、福岡県うきは市のブランド豚、「耳納赤豚[みのうあかぶた)」です。...
自宅でできる · 24日 12月 2019
中華調理といえば火力が強いというイメージがあって、自宅で作るのはちょっと難しいと皆さん言われます。 確かに火力があるとダイナミックに作ることができますが、家庭のIHキッチンでも十分本格的な中華が作れます。 今回は誰もが好む、中華の定番「エビチリ」を IHで簡単に美味しく作れる動画にまとめてみました。 ポイントは、 ①海老に下味を入れておく...
自宅でできる · 21日 12月 2019
スーパーなどで出来上がった叉焼を買おうとすると、量の割には結構高価なものが多いように思います。 自宅、また商売としても使用できる、低コストでできる焼き叉焼の味噌の作り方の紹介です。 このレシピを基本として、辛味や香辛料を加え、様々な味のバリエーションの叉焼の味噌を 作ることができます。...
マメ知識 · 09日 12月 2019
北里研究所病院 糖尿病センター長の山田悟医師が、最新の栄養学の知見を、PRESIDENT Onlineのサイト記事で紹介しています。 そこではカロリー制限食ではなく、糖質制限食を勧めています。...
小さな炒飯屋の人間模様 · 04日 12月 2019
週末の夜7時頃。 4人の男女が来店した。 見た感じ10代の若者たちで、同じ作業着を着ているのでバイト帰りの腹ごしらえに当店に食べに来てくれたのだろう。 ピアスをしていたり、髪の毛を染めていたり、みんなでバイクに乗ってきた様だ。 見た感じ俗に言う今風の若者たちだ。 それぞれに注文をもらい、一品一品出来上がり次第テーブルに運んだ。...

さらに表示する