これ何?目玉おやじの正体!

 

目玉おやじの正体は薬膳炒飯の必須食材!蓮の実です。

 

2020年1月。

コロナウィルスがこれから猛威を振おうとしている時、コロナ対策炒飯とやらを作れないかと思い立って、薬膳研究家のD助さんと試行錯誤で

「マスクの代わりに炒飯を!」

をコンセプトに完成させたココカラ薬膳炒飯。

たくさんのお客様にご愛顧いただいておりますが、その主力食材の一つで、

乾燥した蓮の実を水で戻している写真です。

 

1cm程のビー玉くらいのかわいい球体。

 

実が成っている状態はグロいというか、不気味というか、可愛いというか、へんてこりんていうか、ウルトラマンの怪獣というかとても不思議な物体です。

脾臓や胃を補うことから、疲労回復、腸内環境改善、むくみ予防などの効果があると言われています。

 

今回の薬膳炒飯での役割としては、滋養強壮効果が高いことから抵抗力アップ!の意味合いをもって使っています。

 

また食感と味がとてもマイルドで、鶏出汁ベースのあんかけにとても合います。

まだ食べたことがないという方は是非一度ご賞味ください!

(海老が苦手な方は、鶏肉に変更できます)

 

2021年3月21日に緊急事態宣言が解除されても未だコロナウィルスがおさまらない状況です。

 本当に早く終息して、毎日のニュースにコロナの話題が全くなくなる日が一日も早く来ますように。