毎年11月13日は奇跡を感じる日!

 

このお店を初めて6周年を迎えることができました。

本当に支えてくれたお客様に感謝の一言しかありません。

 

毎年この日が来ると思います。

「あー今年も1年なんとかもった!なんとかやってこれた!奇跡だ!」と。

お店の扉を開けて入ってきてくれる客様が一人、また一人、が積み重なって11月13日の筋目を迎える事ができています。

沢山いろんなお店があって、コンビニに行けば安くて美味しい炒飯や中華おかずがある中、私のお店の扉を開けてくれる皆様。

お店の扉が開くたびに奇跡が起きている!とあらためて感じる日です。

 

サラリーマンのときと違い、安定などない、毎日がギャンブルのような日々。

不安や心配はあるけど、安定がないからこそ、気づけたこと、成長できたことが沢山あります。

生きていて安定なんてないのかもしれません。

 

どうやったらうまくいくのだろう?

どうやったら乗り越えていけるんだろう?を

繰り返し自分に問いただす、それも楽しんで!

そんな思いで動いてきた毎日が、私の安定だったのかもしれません。

 

明日からまた、お店の扉が開いて席に座ってもらえる奇跡に感謝して、一品一品丁寧に鍋を振っていこうと思います。

 

そんな真面目なことをあらてめて感じて過ごした、2019年11月13日でした。