自家製キャベツで炒め物!

 

初めての畑つくりに挑戦!ということで、今年の2月から挑戦している自宅の庭で野菜作り。

ジャガイモ、大根、ネギ、トウモロコシ、ナス、ピーマン、香菜、大豆

カイワレなど、少量づつではありますが何とか料理の食材として育ってくれました。

 

今回は6月から苗で植えたキャベツを採りました。

予想では虫に食われまくり、葉が巻かず出来損なうかなと思っていたのですが、何とか小ぶりながらも巻いてキャベツらしくなりました。

もう少し早く収穫したほうが良かったのでしょうが、もしかしたらもっと大きくなるかも?とほったらかしていましたが、何も変わらなかったので収穫しました。

キャベツといえばホイコーロー!

と思いきや、甜面醤を切らしていたため、塩コショウ、醤油、オイスターソース、豆板醤の味付けで、

耳納赤豚、ニンジン、ピーマン(これも庭で収穫)とあわせて、

肉キャベツの炒め物を作って試食。

スーパーや八百屋さんに並ぶキャベツに引けを取らない、素朴で深みのある味わいと、固くなく、熱を通してもしっかりした触感の繊維質。

千切りにしてサラダにしてもバッチリ!

満足のいく初のキャベツ収穫でした。

 

秋の植え付けを頑張っていきます!