マルタイラーメンであんかけ揚げ麺作ってみた

前回に続き今回は焼きそばでなく、揚げ麺にしてあんかけにした動画です。

九州では太めの皿うどんですね。

中華料理では蒸し麺を油で揚げる、炸麺(ザーメン)でやりますが、今回は湯がいた面を油で揚げていくので、うまくいくかはてなでしたが問題なく

マルタイラーメンでもパリパリで香ばしく揚がりました。

ポイントは高温で揚げていくこと。

ぬるい油だと麺が油を吸ってしまい、麺が膨らまずパリッとしません。

すぐに麺が焦げてしまうことはないので、思い切って麺を油に投入するところがポイントです。

自宅で麺を揚げるときはテフロン鍋でふたをしながら揚げると油の飛び散りを最小限にすることができます。

味付けも醤油ベース、お好みの辛み、あんの具材も季節野菜、ウズラの卵、魚介類などお好みによって変化させると楽しいです。

餡をかけて食べ始めるときはパリッパリの触感ですが時間がたつほどに、あんかけが麺にしみこんでしっとりしてきて味と触感の変化を楽しめます。

市販の皿うどんの麺とは味も触感も違う棒ラーメンでのあんかけ揚げ麺。

 

是非チャレンジしてみてください。